MENU

CLOSE

ABLAZE PARTNERS

お電話の方はこちら

03-6262-9556

受付時間 10:00~19:00 / 定休日 火・水

メールでのご相談 LINEでのご相談

東京都豊島区の賃貸管理 | 浴室扉の不具合

trouble

2024.06.29
  • トラブル事例

トラブル内容

〇〇東京都豊島区の賃貸管理・不動産管理トラブル解決事例〇〇

先日、弊社管理物件の賃貸マンションにご入居いただいているお客様より「浴室の扉のゴムパッキンの部分からの異音がするのと、扉の下の部分から水が漏れてきてしまう」と事で、お問い合わせをいただきました。

詳しい状況をご入居者様へヒアリングしたところ、前々から多少ではあるものの異音がしていたのだが、ここ最近になって特に気になるレベルでひどくなってきており、扉下のゴムの部分についても劣化してしまい、内側から水を多めに流すと洗面所に水が入ってきてしまうとの事でした。

お問い合わせ内容を確認の上、オーナー様への状況報告や業者手配などを行いました。

今回は浴室扉が劣化してしまった際の、対応方法などについてご紹介させていただきます。

是非、最後までご覧ください。

状況

まず初めに、今回の状況といたしまして、2003年築のマンションとなっており、新築時から浴室扉の交換等は行っている履歴等はなく、20年近く使用されている物になっておりました。

入居者様からは、前々から多少の異音はしていたものの、そこまで気になるレベルではなかった為管理会社への連絡はしていなかったそうなのですが、最近になって一段と気になるレベルで異音が鳴っており、扉の下の方から水も漏れだしてしまった為ご連絡をいただいた状況でした。

ひとまず、どのような状況で修理等が可能になるのかもわからない状況でしたので、入居者様へご協力いただきお写真及び動画の共有をいただきました。

確認したところ、かなり大きい音でパッキンゴムがこすれるような音が鳴っており、扉の下の部分については内側から水を流すと洗面所に漏れ出してしまっている状況でした。

 

尚、お写真を見ただけではどのように修繕をすればよいかが分からなかった為、オーナー様へ状況のご報告をさせていただき、分譲マンションだったので建物の管理会社へ専門の業者がいたり、メーカー情報等分かることが無いか確認を致しました。

建物管理会社では特に指定等はしておらず、各住戸の入居者様にて修繕の必要がある際は対応いただいているとの回答でしたので、弊社で使用をしております内装業者手配をさせていただき、まずは現地調査から対応いたしました。

対応~修繕方法

まずは、内装業者を手配させていただき、悪くなってしまっている箇所の確認やどのような施工をすれば改善されるかの確認をおこないました。

 

内装業者からは、扉とゴムのパッキン部分が一体になっており、ゴム部分のみの交換等が出来るかが分からず、各種メーカー等へ確認にお時間がかかってしまう状況でした。

尚、物が古くなければメーカー等で対応ができたり部品の生産などが行われていて対応もすぐできるケースが多いのですが、今回の扉が20年近いものとなっておりメーカーの特定すらも困難な状態でした。

 

また、浴室扉の対応年数(各種メーカー等が定めている交換した方が良い時期)としては15年~20年が一般的ではあり、今回の扉が20年近い物ではあったので、そもそもとして交換をする時期が近い状態でした。

対応年数については大体の設備に設けられてはおりますが、設備の使い方や環境(湿気など)によっても左右されるものではありますので、一概に決められている対応年数が全てではありません。

あくまでも、当てはまる年数になった時点で交換をおススメするといったものではありますので、お部屋の退去時などの原状回復と同時に対応が可能であれば、交換をすることをおススメいたします。

 

今回は内装業者にて諸々調査を依頼しておりましたが、修理の方向ではパーツ等の手配が難しいく対応が困難な状態でした。

修理が難しい理由としては、やはり物が古くパーツ等を取り寄せることが困難となっており、代替え品で対応も出来なくはない状態でしたが品質が落ちてしまう恐れが御座いました。

また、内装業者では専門的な業者とは異なり、出来る幅が限られてくることが多く今回もそのような状態でもありました。

 

一旦別の業者の選定を行い、扉関係を専門的に対応している業者にて再度現地調査を行いました。

現地調査の結果、専門的な業者であっても修理で対応するのが困難との事でしたので、オーナー様にご説明の上、扉本体の交換でお見積りを依頼いたしました。

業者からも、扉全体として劣化している状況でしたので、簡易的な修繕をしたとしてもすぐに他の所が悪くなってしまう可能性があるので、これを機に交換をした方が良いとの見解でした。

オーナー様へ交換のお見積り提示の上、対応依頼をいただけたので交換で業者へ手配を致しました。

 

入居者様にはかなりお時間をいただいてしまった為、お詫びのご連絡をさせていただくと共に、早急に工事を行っていただくように業者へお伝えさせていただきました。

ですが、扉を取り寄せるのにかなりお時間がかかってしまい、最終的には発注をしてから2週間ほどお時間をいただくことになってしまいました。

 

交換工事等を行う際には、事前に施工をするのにどのくらいの期間がかかってしまうかを確認し、入居者様に対してどのくらいの期間がかかるのかをお伝えが出来れば、対応が遅い等のイメージを持たれなくなると思います。

基本的には物の取り寄せや実際に交換等を行うのに数週間かかるケースが多く御座いますので、明確な日程がわからない状況であったとしても、ざっくりとした期間でもお伝えが出来た方が良いかと思います。

まとめ

以上が、浴室扉不具合の対応や修繕方法になります。

 

浴室扉は基本的に毎日使用する箇所となり、水回りの設備になりますので劣化具合も入居者様の使用頻度や使い方によって、劣化のスピードが変わってくると思います。

退去等の室内を確認できるタイミングで細かく確認をし、しっかりと手入れが出来れば劣化のスピードを遅らせることが出来るかもしれません。

 

また、いずれは交換をしないといけなくなってしまう物だとは思いますので、交換をしなくてはいけなくなった際に情報が少なかったりすると調べるのに時間がかかってしまいますので、どこのメーカーの製品なのか事前に把握しておくといいかもしれません。

特に今回のように入居中に不具合が起きて修繕するとなりますと、確認等にお時間がかかってしまい修理対応が遅くなってしまう可能性が御座います。

対応にお時間がかかってしまいますと、入居者の不満も少しずつたまってしまい、結果的に退去に繋がってしまうかもしれません。

 

そうならない為にも、事前に情報の整理を行ったうえで、修理を行わないとといけなくなった場合にスムーズに対応が出来るようにしておくことをおススメいたします。

 

【お問い合わせはこちら!】

弊社は月額管理料【無料】の不動産管理会社です!

空室が長引いていて困っている、月々のランニングコストを抑えたい、現状の管理会社に不満があるなど、様々なお悩みを解決いたします!

原状回復工事や家賃査定についてももちろんの事、クレーム対応の方法や設備修繕リクエストなどの窓口も無料です♪

その他ご不明点やご質問など何かございましたら下記ご連絡先まで、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

【 お電話でのお問い合わせはこちら 】

03-6262-9556

 

【 ホームページからのお問い合わせはこちら 】

管理のご相談等、その他お問い合わせもこちらです♪

 

RECOMMENDおすすめ記事